三菱地所は「東京駅前常盤橋プロジェクト(大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業)」で建設・計画中の2つのタワーうち、日本一高い高層ビルとなるB棟(高さ約390m、2027 年度竣工予定)の名称を「Torch Tower(トーチタワー)」に決定したと発表しました。

Image: 三菱地所

390mという高さは現在高さ日本一の高層ビル、あべのハルカス(300m)を一気に90mも上回る高さで、日本においては異次元の高さになります。そこで、トーチタワーは世界の代表的摩天楼であるニューヨークではどのくらいの存在感があるのかを調べてみました。

調べてみた結果、ニューヨークには300m超のビルが15棟ありますが、390m超となると意外にも6棟しかないことがわかりました。トーチタワーに最も高さ的に近いと思われるビルは、去年オープンしたばかりの30ハドソンヤード(30 Hudson Yards、高さ:約395m)になります。

ニューヨークの高層ビル軒高ランキングとトーチタワーの比較
ランク名称軒高(m)延床面積(m2
1Central Park Tower472119,409
2111 West 57th Street43529,357
3432 Park Avenue42638,335
4One World Trade Center417325,279
5One Vanderbilt397162,600
630 Hudson Yards395240,000
トーチタワー390544,000
7Empire State Building381208,879
Source: Wikipedia

なお建物の延床面積については、トーチタワーは約544,000 平方メートルにもおよび、30ハドソンヤード(240,000平方メートル)の二倍以上の規模を誇ることになります。また、有名なエンパイア・ステート・ビルディングよりも高いビルになります(アンテナ部分を含まない場合の比較)。そうすると、トーチタワーはニューヨークの超高層ビル群においてもかなりの存在感を示す高層ビルになり、いかに巨大なプロジェクトかが想像できるかと思います。

写真中央の最もノッポなビルが「30ハドソンヤード(高さ395m)」です。超高層ビルが林立するマンハッタン・ミッドタウンエリアと比較しても頭一つ抜きん出ているのが分かるかと思います。

別のアングルから30ハドソンヤードを見た様子です。

真下から30ハドソンヤードを見た様子です。下から見上げるとかなりの高さを感じます。トーチタワーはこの高さに加えて二倍以上のボリュームになるので、その巨大さが想像できるかと思います。

Source: 三菱地所

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。