ニューヨークのランドマークの一つであるワン・ワールドトレードセンター(One World Trade Center)は、2001年のアメリカ同時多発テロ事件で崩壊した、ワールドトレードセンター跡地の再開発として2014年に完成しました。本再開発プランでは、ワン・ワールドトレードセンターの他に、5つの超高層ビル(うち2棟は現在も建設中)や慰霊モニュメント、地下商業施設、鉄道ターミナルなどが建設され、多くの人が訪れる場所となっています。ちなみに、ワン・ワールドトレードセンターの高さ1,776フィート(約541m)は、アメリカ独立の年1776年にちなんだもので、西半球一の高さを誇り、世界でも6番目に高い建物となります(2021年時点)。

ワン・ワールドトレードセンターの概要
名称ワン・ワールドトレードセンター(One World Trade Center)
所在地285 Fulton St, New York, NY 10007
規模地上104階、地下5階
高さ417m(軒高)、541m(最高部)
用途オフィス
延床面積325,279平方メートル
事業主Port Authority of New York and New Jersey
設計者David Childs
施工者Tishman Construction
着工2006年
完成2014年
Source: Wikipedia
ワールドトレードセンター再開発の概要
名称用途最高部
(m)
延床面積
(m2
完成年
ワン・ワールドトレードセンター
One World Trade Center
オフィス、展望施設541325,2792014
2ワールドトレードセンター
2 World Trade Center
オフィス、商業施設403260,0002023
(予定)
3ワールドトレードセンター
3 World Trade Center
オフィス、商業施設329207,4512018
4ワールドトレードセンター
4 World Trade Center
オフィス、商業施設298232,2582013
5ワールドトレードセンター
5 World Trade Center
オフィス、住宅270145,0002028
(予定)
7ワールドトレードセンター
7 World Trade Center
オフィス226156,1812006
国立9月11日記念館・博物館
National September 11 Memorial & Museum
記念碑2011
2014(博物館)
オキュラス・トランスポーテーション・ハブ
Oculus Transportation Hub
鉄道ターミナル、商業施設2016
Source: Wikipedia
マップ

ワン・ワールドトレードセンターの洗練された外観です。三角形を合わせたデザインで、見る角度によって全く異なる形状に見えます。

真下から見た様子です。この角度から見ると頂上が見えないような錯覚に陥ります。

少し引き気味で見ると、三角形の形がよく分かります。

今度はアンテナ部分も含めてご覧ください。ちなみに、このビルの最高部の高さ541mはアンテナ部分を含めての高さであり、軒高は417mとなります。軒高の高さでは、セントラルパークタワーには及びません。

エントランス部分です。

ワールドトレードセンター再開発の一つ、オキュラス(Oculus)と絡めて。

崩壊したツインタワーの建っていた場所には、慰霊碑が建てられています。

Source: Silverstein Properties, Inc

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。