MTA(Metropolitan Transit Authority: MTA)は、老朽化した既存のペンステーション(Pennsylvania Station: Penn Station)の施設を、3つのフェーズに分けて大規模改修しています。そのフェーズ1となるイースト・エンド・ゲートウェイ(East End Gateway)が、2020年12月31日にオープンしました。イースト・エンド・ゲートウェイのオープンによって、7thアベニュー(7th Avenue)からダイレクトにロングアイランド鉄道(Long Island Railroad: LIRR)およびニューヨーク地下鉄(New York City Subway)へアクセスが出来るようになります。

今回、イースト・エンド・ゲートウェイを利用する機会があったのでフォトレポします。

マップ

こちらはイースト・エンド・ゲートウェイの外観です。ペンステーションに突如出現した新たなエントランスに、多くの人がカメラを構えていました。

エントランスにはエスカレーターが3台設置されました。今はパンデミックで利用者はまばらですが、通勤客や観光客が戻ってくると大賑わいになることでしょう。

ガラスの天井が開放感を与えてくれます。

エスカレーターを登り切ると、エンパイアステートビルが見えます。

フェーズ2の工事は2020年秋頃から開始しており、エレベーターの更新および新設、コンコースエリアの拡張(高天井化、通路の拡幅)、物販および飲食店舗のリニューアル、新たな情報提供ディスプレイの設置、LED照明への更新などを実施する予定となっています。

Source: LIRR

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。