ニューヨーク近郊の通勤鉄道路線であるロングアイランド鉄道(Long Island Railroad: LIRR)は2日、今年12月に予定されている「イーストサイドアクセス(East Side Access: ESA)」の開業を前に、新スケージュールの素案を発表しました。イーストサイドアクセスは、現状マンハッタンの起点がペンステーション(Penn Station)のみとなっているロングアイランド鉄道を、マンハッタンイーストサイドの鉄道拠点であるグランドセントラル駅に直通させるためのプロジェクトで、完成するとおよそ半数の乗客がグランドセントラル利用に移行するとみられています。今回発表された新スケジュールでは同鉄道史上最大規模の増発が実施される予定で、マンハッタンの2大ターミナルを活用することで、平日の運行本数を現状のおよそ4割増(665本から929本)とする大胆なダイヤ改正が実施されることとなります。

特に、ミネオラ(Mineola)、ヒックスヴィル(Hicksville)、ロンコンコマ(Ronkonkoma)、ハンティントン (Huntington)などでは日中の運行本数が倍増するほか、多くの支線が合流するジャマイカ駅からマンハッタン方面におけるラッシュ時の運行本数は、全米一混雑するニューヨーク地下鉄IRTレキシントン・アベニュー線(4、5、6系統)の日中運行本数と同程度の列車が運行されることとなります。

建設中のグランドセントラル駅(ホームへと向かうエスカレーター)
Image: MTA
全時間帯において増発を実施
朝夕ラッシュ時の運行本数が6〜7割増

朝ラッシュ時において、各支線からマンハッタン方面へ向かう列車の本数が合計120本(現状76本)となり、現状と比較して約6割の増加となります。また、ブルックリンのアトランティックターミナルやロングアイランドシティ行も含めた本数は159本(現状113本)となります。夕ラッシュ時においても同様に増発が実施され、マンハッタンから各支線方面へ向かう列車の本数が合計158本(現状98本)となり、こちらも現状と比較して約6割の増加となります。さらに、ラッシュ方向とは逆方面へ向かう列車の運行本数も134本(現状81本)となり、約7割の増加となります。

本線では日中運行本数が倍増

本線(Main Line)では、各支線からマンハッタン方面へ向かう列車の半数がグランドセントラル直通となり運行本数も倍増します。これにより、主要駅であるヒックスヴィル(Hicksville)駅およびミネオラ(Mineola)駅ではほぼ15分間隔での運行となるほか、ロンコンコマ(Ronkonkoma)駅およびハンティントン (Huntington)駅においても30分間隔で運行されます。

ジャマイカ駅〜マンハッタン方面のラッシュ時は地下鉄並の運行本数に

JFK空港エアトレインの接続駅である本線(Main Line)のジャマイカ(Jamaica)駅からマンハッタン方面のラッシュ時の運行本数は、全米一混雑するニューヨーク地下鉄IRTレキシントン・アベニュー線(4、5、6系統)の日中運行本数とほぼ同じとなります。

ジャマイカ駅〜マンハッタン方面の朝ラッシュ時ダイヤ(1)
Image: MTA
ジャマイカ駅〜マンハッタン方面の朝ラッシュ時ダイヤ(2)
Image: MTA
アトランティック支線でも増発

ジャマイカ駅からブルックリン方面へ伸びるアトランティック支線においても増発が実施され、ジャマイカ駅〜アトランティックターミナル駅間は、ラッシュ時はおよそ12分間隔、日中はおよそ20分間隔での運行となります。

アトランティック支線のダイヤ
Image: MTA
新ダイヤでの運行パターン
ロングアイランド鉄道の路線図(2022年6月時点)
Image: MTA
朝ラッシュ時のマンハッタン方面の本数(マンハッタン着6時〜10時)
グランドセントラル直通ペンステーション直通
ロンコンコマ支線
Ronkonkoma Branch
7本12本
ポートジェファーソン支線
Port Jefferson Branch
8本7本
ポートワシントン支線
Port Washington Branch
8本9本
ヘンプステッド支線
Hempstead Branch
4本5本
オイスターベイ支線
Oyster Bay Branch
1本1本
バビロン支線
Babylon Branch
11本19本
ロングビーチ支線
Long Beach Branch
7本5本
ウェストヘンプステッド支線
West Hempstead Branch
4本3本
ファーロッカウェイ支線
Far Rockaway Branch
6本5本
合計56本66本
※アトランティックターミナルおよびロングアイランドシティ着は含まず
夕ラッシュ時のロングアイランド方面の本数(マンハッタン発16時〜20時)
グランドセントラル直通ペンステーション直通
ロンコンコマ支線
Ronkonkoma Branch
10本11本
ポートジェファーソン支線
Port Jefferson Branch
7本9本
ポートワシントン支線
Port Washington Branch
10本10本
ヘンプステッド支線
Hempstead Branch
4本4本
オイスターベイ支線
Oyster Bay Branch
0本1本
バビロン支線
Babylon Branch
11本18本
ロングビーチ支線
Long Beach Branch
5本6本
ウェストヘンプステッド支線
West Hempstead Branch
2本6本
ファーロッカウェイ支線
Far Rockaway Branch
6本4本
合計55本69本
※アトランティックターミナルおよびロングアイランドシティ発は含まず
日中の本数
グランドセントラル直通ペンステーション直通
ロンコンコマ支線
Ronkonkoma Branch
1本/時1本/時
ポートジェファーソン支線
Port Jefferson Branch
1本/時1本/時
ポートワシントン支線
Port Washington Branch
1本/時1本/時
ヘンプステッド支線
Hempstead Branch
1本/時0本/時
オイスターベイ支線
Oyster Bay Branch
0本/時0本/時
バビロン支線
Babylon Branch
1本/時2本/時
ロングビーチ支線
Long Beach Branch
0本/時1本/時
ウェストヘンプステッド支線
West Hempstead Branch
0本/時0本/時
ファーロッカウェイ支線
Far Rockaway Branch
1本/時0本/時
合計6本/時6本/時
※アトランティックターミナルおよびロングアイランドシティ発着は含まず
LIRRのグランドセントラル駅は「グランドセントラル・マディソン」と命名
建設中のグランドセントラル駅(コンコース)
Image: MTA

今回発表されたスケージュールの素案と同時に、イーストサイドアクセスプロジェクトで開業するLIRRのグランドセントラル駅について、駅の真上をとおるマディソンアベニュー(Madison Avenue)にちなんで「グランドセントラル・マディソン(Grand Central Madison)」とすることも発表されました。現在のところ、イーストサイドアクセスは今年12月に開業できる予定となっています。今後MTAでは、今回発表したスケージュールの素案について利用者の意見を募集したのち、秋頃には運行スケジュールを確定させる予定です。

Source: MTA

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。