リンク、イーストサイド延伸プロジェクト(ウィルバートン駅編)

サウンドトランジット(Sound Transit: ST)は、シアトル・ダウンタウンと東部に位置する郊外都市ベルビュー(Bellevue)やレドモンド(Redmond)などを結ぶ全長約29kmのライトレール路線、ライン2(Line 2)を建設中です。現在、建設工事は大詰めを迎えており、2023年開業区間であるインターナショナル・ディストリクト・チャイナタウン(Intl District/Chinatown)駅〜レドモンド・テクノロジー(Redmond Technology)駅間では、駅や線路などはほぼ完成しています。11月には実際の車両を用いた建築限界測定も実施されました。今回は、2023年に開業する新駅12駅のうち、ウィルバートン(Wilburton)駅の建設状況についてフォトレポします。

マップ
Image: Sound Transit

ウィルバートン駅は、ベルビュー・ダウンタウン駅からI-405を挟んで反対側に設置されます。駅周辺には、オーバーレーク・メディカルセンター(Overlake Medical Center)、ホールフーズマーケット(Whole Foods Market)や日系スーパーの宇和島屋(Uwajimaya)などがあります。なお、この駅ではパーク・アンド・ライドは実施されません。

駅舎

駅舎のイメージ(左)、現在の様子(右)
Image: Sound Transit


東側から見た様子です。他の駅と同様デザインが採用されています。駅前には車寄せが設置されます。当駅からシアトルダウンタウンまでは22分でアクセスできるようになります。

駅西側にはホールフーズマーケットがあります。

西側から見た駅全体の様子です。

ベルビューのダウンタウンからそれほど離れていません。

ホーム

ホームはシンプルな1面2線の島式ホームです。

Source: Sound Transit

«
»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。