リンク、イーストサイド延伸プロジェクト(ジャドキンズ・パーク駅編)

サウンドトランジット(Sound Transit: ST)は、シアトル・ダウンタウンと東部に位置する郊外都市ベルビュー(Bellevue)やレドモンド(Redmond)などを結ぶ全長約29kmのライトレール路線、ライン2(Line 2)を建設中です。現在、建設工事は大詰めを迎えており、2023年開業区間であるインターナショナル・ディストリクト・チャイナタウン(Intl District/Chinatown)駅〜レドモンド・テクノロジー(Redmond Technology)駅間では、駅や線路などはほぼ完成しています。11月には実際の車両を用いた建築限界測定も実施されました。今回は、2023年に開業する新駅12駅のうち、ジャドキンズ・パーク駅の建設状況についてフォトレポします。

マップ

ジャドキンズ・パーク駅は、インターステート90(Interstate 90: I-90)の上下線の間に建設されています。エントランスは東側と西側の2箇所に設置されており、それぞれ路線バスと連絡しています。

Image: HEWITT
ウェスト・エントランス

ウェストエントランスのイメージ(左)、現在の状況(右)
Image: Sound Transit

ウェストエントランスのメインの出入口には、エレベーターおよびエスカレーターが設置されバリアフリーに対応しています。

ウェストエントランスはインターステート90の高架下に建設されています。周囲は交通量が多い片側2車線の道路となっているため、歩行者用の高架パスも建設中です。

歩行者用の高架パスにもエレベーターが設置されています。

歩行者用の高架パスのエレベーター付近の様子です。

イースト・エントランス

イーストエントランスのイメージ(左)、現在の様子(右)
Image: Sound Transit

イーストエントランスの周辺は、片側1車線の比較的歩行者にも比較的優しい道路となっています。

イーストエントランスを横からみた様子です。こちらもエレベーターおよびエスカレーターが設置されバリアフリーに対応しています。

ホーム
Image: Sound Transit

ホームは1面2線の島式ホームとなります。

ホームは高速道路の真ん中に位置するため直接見ることはできませんが、上の写真のガラス仕切りの向こうに見える様子からは、工事がかなり進んでいる様子が確認できます。

別角度から見た様子です。高速道路の真ん中に設置されているのがわかるかと思います。遠くにシアトル・ダウンタウンも見えています。

Source: Sound Transit

«
»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。