LAメトロ、D(パープル)ラインの延伸プロジェクトとは?

LAメトロ(Los Angeles County Metropolitan Transportation Authority)のD(パープル)ラインは、ダウンタウンLAと全米最大のコリアタウン(Koreatown)のあるウィルシャー・ウェスタン(Wilshire/Western)駅を結ぶ全長約10.3kmの地下鉄路線です。LAメトロでは、同路線をロサンゼルス大学カリフォルニア校(UCLA)などがある、ウェストウッド(Westwood)付近まで延伸する建設工事を行っています。Dラインの延伸プロジェクトは3工区に分けて進められており、最初の延伸区間であるウィルシャー・ラ・シエネガ(Wilshire/La Cienega)までの約6.3kmの区間は、2023年の開通を目指しています。また、延伸用として導入される新型車両HR4000形も製造中です。

Dラインのルート
Image: LA Metro

Dラインの延伸ルートはパープルの点線で示されています。全線地下線で建設されています。

第一工区

第一工区は2023年に完成予定で、以下の3駅が誕生します。

  1. ウィルシャー・ラ・ブレア(Wilshire/La Brea)
  2. ウィルシャー・フェアファックス(Wilshire/Fairfax)
  3. ウィルシャー・ラ・シエネガ(Wilshire/La Cienega)
ウィルシャー・ラ・ブレア(Wilshire/La Brea)
Image: LA Metro

ミラクル・マイル(Miracle Mile)エリアへの最寄駅となります。

ウィルシャー・フェアファックス(Wilshire/Fairfax)
Image: LA Metro

ロサンゼルス・カウンティ美術館(Los Angeles County Museum of Art: LACMA)の最寄駅となります。LACMAへの直結エントランスも設置される予定です。

ウィルシャー・ラ・シエネガ(Wilshire/La Cienega)駅
Image: LA Metro

駅周辺はレストランが軒を連ねる通り(Restaurant Row)となっています。また、少し足を伸ばせばビバリーセンター(Beverly Center)などへもアクセス可能です。

第二工区

第二工区は2025年に完成予定で、以下の2駅が誕生します。

  1. ウィルシャー・ロデオ(Wilshire/Rodeo)
  2. センチュリー・コンストレーション(Century City/Constellation)
ウィルシャー・ロデオ(Wilshire/Rodeo)
Image: LA Metro

高級ブランドショップなどが軒を連ねる、ビバリーヒルズのロデオ通りへの最寄駅となります。

センチュリー・コンストレーション(Century City/Constellation)
Image: LA Metro

ロサンゼルス郡最大規模のビジネス街である、センチュリーシティーへの最寄駅となります。

第三工区

第三工区は2019年に着工しており、以下の2駅が誕生します。開業時期は2027年を予定しています。

  1. ウェストウッド・UCLA(Westwood/UCLA)
  2. ウェストウッド・VAホスピタル(Westwood/VA Hospital)
ウェストウッド・UCLA(Westwood/UCLA)駅
Image: LA Metro Inglewood

UCLAキャンパス、ハマー美術館(Hammer Museum)、ウェストウッド・メディカルセンター(Westwood Medical Center)などへの最寄駅となります。

ウェストウッド・VAホスピタル(Westwood/VA Hospital)
Image: LA Metro

VAホスピタルへの最寄駅となります。

Source: LA Metro

«
»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。