計画ルート
整備計画中の区間(フェーズ1):
ラスベガス〜ランチョクカモンガ:約351 km

整備構想がある区間(フェーズ2):
ビクターバレー〜パームデール:約80 km
整備方式*
高速鉄道専用線
最高速度*
ラスベガス〜ランチョクカモンガ:300 km/h
駅数*
4駅
開業時期*
ラスベガス〜ランチョクカモンガ:2028年(2024年着工予定)
建設費用*
フェーズ1:120億ドル
走行方式
粘着駆動による電車方式
使用車両
シーメンス・ヴェラロまたはアルストム・アヴェリア
環境アセスメントによって整備方針が示されている区間のみ記載
  • 2024年版、アメリカの鉄道はこうなる!

    2024年版、アメリカの鉄道はこうなる!

    暫くの間更新が滞ってしまいましたが、新年あけましておめでとうございます。2023年は、フロリダ州を走るブライトライン(Brightline)のオーランド延伸区間の開通によって、民間資本を活用したプロジ…

    続きを読む

    /

  • ブライトラインウェスト、連邦政府から30億ドルの補助金を獲得!2028年には米国初のフルスペック高速鉄道が実現か

    ブライトラインウェスト、連邦政府から30億ドルの補助金を獲得!2028年には米国初のフルスペック高速鉄道が実現か

    ラスベガスと南カリフォルニアを結ぶ高速鉄道プロジェクトを進める「ブライトライン・ウェスト(Brightline West)」は8日、ネバダ州交通局(Nevada Department of Trans…

    続きを読む

    /

  • ブライトラインウェスト、ラスベガスとロサンゼルス近郊を結ぶ高速鉄道の年内着工に向けて大きく前進!

    ブライトラインウェスト、ラスベガスとロサンゼルス近郊を結ぶ高速鉄道の年内着工に向けて大きく前進!

    ラスベガスと南カリフォルニア(ロサンゼルス近郊)を結ぶ高速鉄道「ブライトライン・ウェスト(Brightline West)」の計画を進めているブライトライン(Brightline)は9日、同鉄道の建設…

    続きを読む

    /

  • ゆっくりと着実なペースで進むアメリカの高速鉄道計画の概要

    ゆっくりと着実なペースで進むアメリカの高速鉄道計画の概要

    アメリカの高速鉄道整備計画と言えば、2000年代後半から聞かれるようになったカリフォルニア高速鉄道やテキサスセントラル鉄道といった計画を想像される方も多いかと思いますが、アメリカで高速鉄道整備構想の検…

    続きを読む

    /

  • ラスベガスとロサンゼルスを結ぶ高速鉄道の着工は2023年初めごろか

    ラスベガスとロサンゼルスを結ぶ高速鉄道の着工は2023年初めごろか

    アメリカ連邦鉄道局(Federal Railroad Administration: FRA)は、ブライトラインウェスト(Brightline West)が計画するラスベガスとロサンゼルスを結ぶ高速鉄…

    続きを読む

    /

  • ブライトラインウェスト、ロサンゼルスまでの鉄道ルート確保に向け一歩前進

    ブライトラインウェスト、ロサンゼルスまでの鉄道ルート確保に向け一歩前進

    ラスベガスからカリフォルニア州ビクターバレー(Victor Valley)を結ぶ高速鉄道を計画しているブライトラインウェストは、ビクターバレーからロサンゼルスまでの鉄道ルート確保に向けて関係機関との調…

    続きを読む

    /