計画ルート
フェーズ1:約840km
サンフランシスコ〜ロサンゼルス/アナハイム          

フェーズ2:約454km
サクラメント〜マーセド
ロサンゼルス〜サンディエゴ
整備方式*
サンフランシスコ〜ギルロイ:在来線改良/高速化
ギルロイ〜バーバンク:高速鉄道専用線
バーバンク〜アナハイム:在来線改良/高速化
最高速度*
サンフランシスコ〜ギルロイ間:180 km/h
ギルロイ/マーセド〜バーバンク間:320 km/h以上
バーバンク〜アナハイム間:180 km/h
駅数
フェーズ1:最大16駅
フェーズ2:最大12駅
開業時期*
マーセド〜ベーカーズフィールド間:2030〜33年開業予定
その他の区間:未定
建設費用*
フェーズ1:885億〜1,280億ドル(2023年時点の試算)
フェーズ2:未定
走行方式
粘着駆動による電車方式
使用車両
8両編成の電車(アルストムまたはシーメンス製)
環境アセスメントによって整備方針が示されている区間のみ記載
  • カリフォルニア高速鉄道、プライベート感を重視した座席にバーラウンジなども備えた車内デザイン案を公開

    カリフォルニア高速鉄道、プライベート感を重視した座席にバーラウンジなども備えた車内デザイン案を公開

    カリフォルニア高速鉄道局(California High-Speed Rail Authority: CHSRA)は、2028年以降に量産先行車両2編成の導入を目指している高速鉄道車両について、現在検…

    続きを読む

    /

  • カリフォルニア高速鉄道、車両調達先の最終候補者にアルストムおよびシーメンスを選定

    カリフォルニア高速鉄道、車両調達先の最終候補者にアルストムおよびシーメンスを選定

    カリフォルニア高速鉄道局(California High-Speed Rail Authority: CHSRA)は5日、最高速度350km/hでの営業運転に対応可能な高速鉄道車両の調達先として、仏ア…

    続きを読む

    /

  • カリフォルニア高速鉄道、連邦政府からおよそ31億ドルの補助金を確保

    カリフォルニア高速鉄道、連邦政府からおよそ31億ドルの補助金を確保

    カリフォルニア高速鉄道局(California High-Speed Rail Authority: CHSRA)は5日、2021年11月にバイデン政権の署名によって成立した「インフラ投資・雇用法(I…

    続きを読む

    /

  • 2024年秋以降に電化開業予定のカルトレインに導入される2階建て通勤電車の全貌

    2024年秋以降に電化開業予定のカルトレインに導入される2階建て通勤電車の全貌

    カリフォルニア州サンフランシスコからシリコンバレー中心都市であるサンノゼを経由し、同市南部のギルロイ (Gilroy)までを結ぶ「カルトレイン(Caltrain)」は、全長約124kmの非電化通勤鉄道…

    続きを読む

    /

  • カリフォルニア高速鉄道、連邦政府からおよそ2億ドルの補助金を新たに確保

    カリフォルニア高速鉄道、連邦政府からおよそ2億ドルの補助金を新たに確保

    カリフォルニア高速鉄道局(CHSRA)は9月25日、2021年11月にバイデン政権の署名によって成立した「インフラ投資・雇用法(Infrastructure Investment and Jobs A…

    続きを読む

    /

  • カリフォルニア高速鉄道、高速鉄道車両の調達に向けた入札プロセスを開始

    カリフォルニア高速鉄道、高速鉄道車両の調達に向けた入札プロセスを開始

    カリフォルニア高速鉄道局(California High-Speed Rail Authority: CHSRA)は8月24日、先行整備が進められているセントラルバレー区間において、2028年から予定…

    続きを読む

    /